宇宙エネルギーのブログ

エネルギーと生活の関わりについて

六字大名術の曲を流したら。

こんにちは

みわです。

今日は前回同様ちょっと不思議な出来事を。

 

昨日の夕方何時ものように全乗功をしていたのだけれど、途中でベランダに出てふっと空を見上げたら本当にびっくり。

そこには大きくて真っ白な観音さまがドーンと。もちろんいつもとは違う目を使って見ているのだけれど。

十メートル以上はあって、空は曇っていたのに観音さまのまわりはなんとも言えない青い空間。

見ている間は、本当に懐かしいような、ホッとするような、優しくて安心感のあるエネルギー。

そして、本当になんと言うか、酸素がものすごく濃いような感じで、深く深く胸の奥に染み渡る空気で。

その時珍しく部屋では心地よいエネルギーの曲が流れていました。曲名は、六字大名術(Om Mani Padme Hum)。これは観音さまのお経。

その後部屋に戻り、その曲の中で全乗功をしていると、今度は少しコンパクトになった観音さまが頭の上に来て、優しいメッセージをくれて思わず涙してしまいました。

日本でお経は、種類問わず昔から馴染みが深く、人によっては何か困った時やお願いしたい時に唱えたり。

それらは言葉となってそれぞれの神様と呼ばれる人々に伝わり、時には今回のように覗きに来てくれたり、力を貸してくれたり。

 

妄想話と思われるかもしれないけれど、私はこの経験から、今後もっとエネルギーを綺麗にして、心を綺麗にして、人のために尽くして、いつかあの優しく綺麗なエネルギーの空間に行ってみたいなあと心から思いました。

 

きょうはこのへんで。

 

miwa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブの木さんからの言葉。

こんにちは

みわです。

今日はエネルギーについて、昨日あったちょっと可愛らしい出来事を一つだけ。

 

エネルギーの世界と真剣に向き合うようなってから、不思議なことを沢山経験してきたのだけれど、私は特に花や木に話しかけられると嬉しくて嬉しくて。

と言っても今回は私の先生とオリーブさんの出来事なのだけれど。

 

庭木としてオリーブを植えてから、毎年先生は軽く剪定をしているのね。

それで、今年もいつものようにオリーブの剪定をしようと近ずくと、オリーブさんから声をかけられ、「切らないでいて」と言われたらしいの。

先生は、オリーブさんは嫌なのだろうと考えて、言われたとうり切らずにその日の庭手入れを終了させたの。

そして数ヶ月が過ぎて、さすがに枝が重そうだから剪定しようと、先生がオリーブさんに近ずくとまた声をかけられ、「まだ切らないでいいんじゃないかな」と。

結局今年は一度も剪定せずに伸び放題。

そして昨日、先生はお庭に出てびっくり。

なんといつもの倍以上の実がなったオリーブさんがいたの。

先生が、その実をありがたく摘んでいると、またオリーブさんが話しかけてきたそうで、それがね、もう可愛いの。

オリーブさんが言うには、

自分の言うとうりに切らないでいてくれたことが嬉しかったと。

だから、そのお礼に実を沢山つけたと。

 

今の私は医療従事者として、日々真剣に向き合っているのだけれど、もともとは植物学、土壌学などを学び本気で樹木医になろうかと思うほど植物が好き。

オリーブさんの生育環境を見るかぎり、おおよその実付きは判断できるけれど、今年の豊作はやっぱりオリーブさんからのお礼だったんだなあとにっこり。

 

オリーブの木さんの純粋な心に、ふんわり優しい気持ちになった昨日の出来事でした。

 

きょうはこのへんで。

 

miwa

 

 

 

 

 

 

 

思いのエネルギーは強いパワーを持っている。

こんにちは 

みわです。

今日もエネルギーについて淡々と書いていくよ。

 

普段の生活で、どうしても心が満たされない。そんなことあるでしょう。

とてつもなく不安になったり、恐怖を抱いたり、暗い考えしか思いつかない。

そんな時ほとんどの人はその根本的な原因にアプローチしていくよね。

それも一つの大事な作業かも知れないけれど、もっともっと大事な解決法があるよ。

それは思うことを練習すること。

どうやったらあの人を助けてあげられるかな?とか

どうやったら沢山の人を助けられるかな?って思うの。

献身的な思いを心に響かせるってことかな。

毎日三秒でもいいよ。三秒思うの。

これはね、私たちが生きるために食べたり飲んだりするのと同じで、心や意識にも食べ物が必要なの。心のエネルギーの補給ね。

献身的な思いという良質なエネルギーの食料。

心にもこのお食事があれば、心の不安、恐怖、空虚感はだんだんと消えて、その代わりに温かさ、穏やかさ、純粋さ、愛が溢れてくるよ。

心満たされず悩んでいるときは、どうしても自分のことばかり考えてしまうものだし、

食欲もなくなる。

けれどいずれお腹はへってくる。そして食べるよね。

それを想像して、悩んでもとりあえず心にもお食事してみようって思えたらいいよね。

 

ふっと思った人から電話が来た。こんなこともエネルギーの働き。

相手が電話しようかなって思った時にその思いがエネルギーとなって伝わったから。

不思議な話ではなくて、ただ届いたエネルギーを受け取ったということ。

普段はエネルギーを意識しない人でもこんな経験をしている人が、わりといるということは、思いのエネルギーには強いパワーがある。ということが想像できるよね。

 

不安や恐怖、悲しみを持っていてもいい。まずは心にお食事をしてみよう。

思うことも日々の練習から。

 

きょうはこのへんで。

 

miwa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お守り、パワーストーン、お塩のエネルギーは。

こんにちは

みわです。

今日もエネルギーについて淡々と書いていくよ。

 

お守りとかパワーストーン、お塩なんかもわりと身近なスピリチュアルアイテムだけれど、どんな作用が働いているか考えたことあるかな。

お守りは、神社の神様のエネルギーとか、お力のあるお坊さんのエネルギーが入っていてね。

パワーストーンは、掘り出されたその場所のエネルギーでパワーが決まってくるの。

お塩は、本来なら海水と太陽の光で作り出されたものだから、海と太陽のエネルギーを持ってる。

作用を簡単にいうと、そのアイテム自体が持っているエネルギーでまわりのマイナスのエネルギーをお掃除することなの。

アイテムを使って効果を完璧に出す場合もあるけれど、ほとんどは問題となるマイナスエネルギーのパワーの方が強くて、アイテムではお掃除しきれないことが多いかな。

その理由は、アイテム自体の良いエネルギーを保つ量には限度があるから。

一番手っ取り早くて効果が高いのは、やっぱり自分自身が良いエネルギーになることだよ。

そうしたらマイナスエネルギーの影響も受けずにすんじゃう。

じゃあマイナスエネルギーをお掃除できるくらい良いエネルギーになるって具体的にどうすればいいかっていうとね

健康な身体を持つ。

常に良い考えや思いを持つ。

綺麗なエネルギーを沢山持つ。

この三つ。

方法はとてもシンプルで単純でしょう。

地球の上で生かされている私たちが、良いエネルギーになるってことはイコール幸せになれるってことだし、どんな物事にも勝る力を持てるってことなの。

それはなぜかっていうと、良いエネルギーになるための方法、これこそが地球の法則に従うということで、自然の法則に従うということでもあるから。

 

きょうはこのへんで。

 

miwa

 

 

 

 

良いエネルギーは軽くて柔らかくて細かくてね。

はじめまして

みわです。

エネルギーについて淡々と書いていくよ。

ひと、もの、目に見えない存在、宇宙、いろ–んなエネルギーについてね。

 

良いエネルギーも、そうでないエネルギーもこの空間に存在してるの。

どうせなら良いエネルギーで囲まれたいでしょ。

どうすればいいでしょうか。

答えは簡単。

良い事を考えて、良い行動をすれば良いエネルギーに囲まれます。

そうしたら、良いこともよってきちゃう

なんとかの法則みたいでしょ。

これはね、エネルギーも類は友を呼ぶみたいなところがあるからなの。

じゃあ、良い行動って、良い考えってどんなことかって言うとね。

エゴをすて、ひとのために何ができるか考える。

エゴをすて、ひとのために行動する。

このたった二つでいいの。

これ、宇宙の空間と繋がる一つの条件だったりします。

 

きょうはこのへんで。

 

miwa